珈道庵 三ツ瀬の和風カフェでまったり珈琲タイム

10年程前から年に何度か訪れている珈道庵。

佐賀県の三ツ瀬の山奥でまったりと珈琲を頂き、マイナスイオンをあびれる恰好の場所です。

落ち着く空間、変化する景観

毎年、少しづつ景観が素敵に変化しています。

その理由は、お庭に少しづつ手を入れていっているからだと思われます。

初めの頃は、川沿いの足元は石がゴロゴロしていましたが、今では歩道らしき石畳が敷かれています。

今では、こんな感じです。

この川の水、夏場はとっても冷たくて気持ちいい。

マイナスイオンを浴びに、夏は必ず訪れたい場所なのです。

川沿いにウッドデッキも作られ、椅子とテーブルを設けて、お客様が多い時などはそちらで珈琲を頂くこともできるようです。

 珈琲の販売は離れに移転

今年は8月に初めて訪れたのですが、今まで店内に入ってすぐの壁際に珈琲の商品を展示していたのですが、無くなっていました。

スタッフの方に尋ねたら、珈琲豆などは今年の5月より道の向かいにある離れに店を構えて販売を始めたとのことです。

訪れる度に変化する珈道庵にはいつも驚かされています。

 珈琲もおしゃれに登場

今回はこの場所、お店のベランダにてアイス珈琲を頂きました。

香り良く、苦みがスッキリしてとっても美味しい。

珈琲と一緒についてくるエクラ・ド・ヴァローナのチョコレートとの相性もバッチリ!

珈琲・水・器にこだわり

珈道庵の珈琲は、最高品質の生豆を三ツ瀬の清らかな水で丹念に洗い清めています。

器は形もごつごつしたもので、独特の風合いをもつ落ちつくものです。

皆がこの器で珈琲を頂くと日常の生活から解放された時間を過ごすことができ、なんともいえないくつろぎを感じるのでしょう。

そんな器の数々は、オーナーが焼いた作品です。

とっても素敵でしょう。

ここ夏場はマイナスイオンをたくさん浴びれる格好の場所。

本当に癒されます。

こんなひとつひとつがこだわりで作られた珈道庵、私のくつろぎの場所です。

迷わず珈道庵に行けるかなあ?

珈道庵の住所は自分の少し古いカーナビではなぜかピンポイントの住所が検索できず、行きがけは林道を遠回りするルートを選択してしまいます。

それなのに、帰りになると最短のルートであっという間に主要道路に到達してしまうのです。

そう、行きと帰りが違うのです。

本当に不思議ですが、何度もこのルートを体験していて行きがけには一緒に行く友達から不安の声が上がります。

少し分かりにくい場所ではありますが、ゆっくりと車を走らせて下さい。

途中分岐点的な場所に手作りの小さな案内板が飾ってありますので、見逃さないようにして目的地“珈道庵”まで行ってください。

そして、まったりとくつろぎの時間を過ごしましょう。

喫茶室休業のお知らせ

開店より10年間、和みの場所へと景色を変えてきた珈道庵三瀬山荘・喫茶室の営業は2019年3月31日で、一時休業に入るようです。

リフレッシュできる場所が無くなる事はとても残念ですが、いつか又再開する日を待ちわびています。

【 珈道庵 三ツ瀬山荘 】

<HP>

住所:佐賀県佐賀市 三瀬村藤原540−2
TEL:0120-184-512
営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする