大人の隠れや居酒屋“水魚”

福岡の夜に賑わう街、西中洲にちょっと素敵な居酒屋があると聞き、気の合う同士で訪れたのが“水魚”

私自身もなかなかこの方面はいかない場所なので、天神の本通りから周りをキョロ・キョロしながら探してみました。

意外とすぐに到着したのですが、とてもスッキリとした趣の入り口に期待度ますますアップです。

お魚料理に期待あり!!

 お刺身の盛り合わせ

福岡はお魚が新鮮でとても美味しい。

今回もお刺身をまず注文したのですが、鯛・マグロ・タコ・うに・ホタテなど・・・9種類。

その中に青魚の刺身がはいっていたのですが、これがとても脂がのって絶品でした。

青魚の刺身は新鮮でないとなかなか食せないものです。

福岡では、意外と青魚の刺身をいただけるお店は多いようです。

さすが福岡ですね。

 本鮪のカマの塩焼き

うわさでは本日のお薦め的なものがあり、その中に鮪の焼きが入っていると聞いていたのですが、お店に入ってもそんなメニュー表も見当たらず。

なので、お店の方に直接、鮪のカマの焼きか煮つけみたいな物はないか尋ねると・・・

ありました!

一日個数限定 本鮪のカマの塩焼き

早速、注文です。

これが、本鮪のカマの塩焼きです。

テーブルに運ばれてきた時は、みんなちょっとのけぞりました。

写真ではそんなに大きく感じないでしょうが、この鮪のカマ、めちゃくちゃ大きいんです。

脂がのった鮪をフォークで身を削りながらいただきます。

身がたくさん付いた、食べ応えもある酒の肴です。

 水魚お薦め 温泉玉子とサクサクじゃがいもサラダ

こちらは“水魚”お薦めサラダです。

女性一番人気なヘルシーサラダでした。

もう少しボリューム感があると良かったかなあ~~~。

 お肉料理はタンステーキをチョイス!!

他、ごぼうの揚げ物などを注文したのですが、こちらも上品なボリュームでした・・・・。

“水魚”では名物鍋の葱シャブがコースでも頂けるようで、他のお客様はちらほら鍋をつついていました。

コースで頼んだほうがお得に頂けるので、次回は鍋コースですね。

カウンター・堀こたつ半個室 落ち着く空間

カウンターからも眺めはこんな感じです。

板前さんが手際よく黙々と料理を作り上げていく様子をボ~ッと眺める事ができる恰好の場所です。

掘りごたつの半個室はちょっと薄暗い感じのおしゃれな間接照明。

その明かりが素敵な陶器の器を引き立てていました。

こんな空間で美味しい料理を頂くことが、心を癒し気分転換になるのですね。

一週間の疲れがとれ、リフレッシュです

振る舞い処 水魚

住所: 〒810-0003 福岡市中央区春吉3-14-7

電話番号 : 092-771-2222

営業時間 : 18:00~翌1:00(OS24:00)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする