クロッカンシュー ザクザクは食べ応えあり!

シュークリーム専門店“クロッカンシュー ザクザク”が天神の地下街に3月オープンして、早くも6ヵ月を経とうとしています。

私がうわさを聞いて買いに行ったのは、4月初旬。

まだ、寒さ残る季節だったのですが、30分は並んだかなあ ♡♡♡

今はどうだろう~~?

西日本初の出店 クロッカンシュー ザクザクってどんなもの?

  美味しさと口当たりはなまえのとおり!!

クロッカンシュー ザクザククロッカンとはフランス語で「カリカリとした」という意味なのですが、その名のとおり香ばしいアーモンドをまぶした歯ごたえが他のシューの皮とは全然違います。

長いシュークリームのかたちは、口に入れた時にフィットして丸い形より逆に食べやすかったですよ。

肝心な味はというと、シューとクリームの割合が絶妙でお互いを邪魔しない。

上質なカスタードクリームの甘さも程よくボリューム・高級感があり、満足度も得られるスイーツです。

  並んで出来たてを提供

こちらのシステムとして、オーダーを受けてからクリームを充填、またその様子などを目の前で見ることができます。

大量のクロッカンシューは店内に綺麗に並べられています。

それをスタッフが手際よく紙袋に包装して積み上げていきます。

しかし、その大量のクロッカンシュー ザクザクもアッという間に無くなっていくのです。

4月初めに訪れた時、福岡では寒さがぶり返しとても寒い一日だった為、食べたかったザクザクソフト ミルクを断念。

このまるまるとした形がとっても愛らしい。

~翌年4月初旬、やっと実食~

濃厚なミルクとザクザクの触感、またこのボリューム。

アイスクリーム好きにはたまりません。

  お値段は?

  • クロッカンシュー ザクザク   1個          250円(税込)
  •       〃         4個セット 980円(税込)
  • ザクザクソフト ミルク     1個    450円(税込)

BAKE(べイク) の3ブランドが福岡天神に揃う

BAKE(ベイク)・RINGO(リンゴ)・クロッカンシュー ザクザクは工房一体型店舗であり、原材料にこだわる・手間を惜しまない・フレッシュなタイミングという3つのコンセプトを大切にしています。

  №1 BAKE(ベイク)

  • 2015年7月 天神地下街オープン ショップ№225
    北海道生まれの焼きたてチーズケーキタルト専門店

  №2 RINGO(リンゴ)

  • 2017年5月 天神地下街オープン ショップ№229
    北海道札幌市にある老舗洋菓子店「きのとや」で 30年間改良を繰り返して生まれたアップルパイ専門店

  №3 クロッカンシュー ザクザク

  • 2018年3月 天神地下街オープン ショップ№102
    アーモンドのザクザクとした食感のシュー生地に、北海道産牛乳をふんだんにつかったカスタードクリームを詰めこんだシュークリーム専門店

~~夏の終わり~~

久しぶりに天神ぶらりしてみたら、BAKE(ベイク)の3ブランド、皆お客様が並び賑わっていました。

まだまだ、人気は続くようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする