福岡空港で楽しもう!! お土産選び

福岡でお土産・・・?

最初に思いつくのは明太子ではないしょうか。

たくさんの明太子メーカーがありますが、それぞれに特徴や味に違いがあり、地元で暮らす福岡の人々もそれぞれに一押しの明太子を持っていると思います。

さて、福岡に来てどこの明太子にしようかと迷っていませんか?

福岡空港にはたくさんの種類の明太子をご用意して、満喫できるショッピングができそうですよ!!

福岡名産品 明太子

 大丸エアポートショップ 明太子コーナー

【国内線旅客ターミナル 2F】

デパート地下食料品売り場に負けない品揃えをしています“大丸エアーポートショップ”

平塚の明太子・福さ屋・やまや・稚加栄・ふくのや・福太郎などのラインナップが勢ぞろいです。

個人的には辛い方が好みなので、お土産は平塚の明太子を選びますが、それぞれに特徴がありますので、定員さんに尋ねて好みに近いメーカーを選ぶのも良いかもしれません。

参考記事 : 北九州名物 平塚明太子 ふるさとの味

 博多辛子明太子 うまか 玉手箱シリーズ

こちら、目を引くディスプレーで立ち止まってしまう、“博多辛子明太子 うまか 玉手箱シリーズ”

15種類以上の明太子の和え物を、クリアタイプの容器に詰めたアイデア商品です。

  • チーズ明太       290円
  • 岩のり明太         310円
  • バジル・オリーブ明太  290円
  • 帆立明太        350円
  • 柚子明太        310円
  • 鮭とろ明太       350円
  • うめ明太        290円
  • ねぎ塩明太       290円
  • いか明太        350円
  • えびマヨ明太      310円
  • わさびマヨ明太       290円
  • ラー油明太       310円
  • 明太子中辛       290円
  • 梅こんぶ明太      310円
  • カルボナーラ明太    200円
  • うま辛醬明太      200円
  • 数の子明太       350円
  • トマト明太       290円
    【全種類50g入・税込価格】

このたくさんの種類の中から選ぶ楽しみも味わえます。

4個セットで箱代無料も魅力的なサービスですね。

 ふくや明太子 めんたいキッシュ

辛子明太子を日本で初めて製造・販売したお店で有名な、ふくやさん。

もちろん空港店でも販売していますが、ここには空港店限定商品の“めんたいキッシュ”実演販売も行っています。

その限定商品“めんたいキッシュ”を購入、出来立て熱々をいただいてみました。

参考記事 : ふくやの明太子 超お得な家庭用明太子

参考記事 : 新登場 ふくやのお得な “ほぐれ明太子” の中身は?

参考記事 : 2019年明太子の日 ふくや直営店で福袋をゲット!!

1個税込300円のめんたいキッシュは見た目はとても美味しそう。

早速も実食してみましたが、キッシュとグラタンの間くらいの食感でした。

明太子の味もほんのり感じる、おしゃれな洋風おつまみって感じでしょうか?

気の合う仲間同士のパーティーなどに持参すると注目を集めそうです。

私はどちらかと言うと、ガッツリ明太子が嬉しいけど・・・。

福岡名産品 お菓子

 名月堂 博多通りもん

他県の方々からよく耳にする話しなのですが、福岡行くなら“とうりもん”買ってきて・・・!!

それもそのはず“とうりもん”は、博多を中心に福岡市近郊のみで販売していて、県外の方々は明月堂オンラインショップを利用するしかないのです。

なめらかな白あんを小麦粉の皮で包んだまんじゅうながら、生クリームやバターを使っており洋菓子の味わいもある、博多西洋和菓子。
モンドセレクション金賞を19年連続受賞、今や世界に誇る福岡・博多の名菓となりました。

 山口油屋福太郎 めんべい

めんべいは、プレーン・ねぎ・マヨネーズ味・玉ねぎ・勝つめんべい・辛口と種類が豊富です。

また、ご当地品や期間限定めんべいも展開しており、益々これからも楽しみです。

ご自分用に大人気なのが、小袋で売っています1袋4枚入りのプレーン(140円)、辛口(160円)、ねぎ(160円)、マヨネーズ(160円)の4種類。

これらを全部を購入して、ゆっくりと味わう時間を楽しみたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする