山口県 【サン・レミ・ド・プロヴァンス】 アラカルト料理も絶品 ハウス風レストラン

まだ梅雨明けしていない7月初旬、北九州よりお天気を気にしながら妹がお薦めする、山口県の“サン・レミ・ド・プロヴァンス”を目指して出発しました。

そんなに遠くまで・・・?

と思いましたが、約1時間30分くらいで到着。

少し時間をかけてでも行きたい理由がここで分かったのです。

山口市街から車では約10分、防府市へ向かう国道262号線から鳴滝方面に上がる県道を道沿いに2~3分、丘の中腹に“サン・レミ・ド・プロヴァンス”は見えてきます。

中世ヨーロッパの雰囲気を感じさせるハウス風レストラン【サン・レミ・ド・プロヴァンス】

 外観

初めて訪れた時、丘の中腹にみえる建物を目にして、“緑の木々に囲まれた中世ヨーロッパ風なレストランの景色がとっても素敵♡~~”とワクワクしてしまいました。

レストランより駐車場の方を写した風景です。

この景色 最高です。

山口市街から10分程で到着する風景にはとても見えません。

入口の趣からワクワクします♡♡~

 内観

中へ入ると、建物の屋根まで吹き抜けの、まるで協会のようなイメージです。

正面には、大型スクリーンに常時季節に合わせた映像が流れているようでした。

こんな素敵な場所での食事なのですから、テンション⤴ 上がりますよね。

こちら、奥のサンルーム席です。

少し陽を浴びながらお食事をとりたい季節や、お子様連れ向きの席に良いでしょう。

 アラカルト料理

お得なコース料理・お手軽ランチセットなど沢山のメニューの中から、今回はアラカルトを選んでみました。

サン・レミ・ド・プロヴァンスメニュー表 

本日、大人四人で選んだアラカルト料理を紹介します。

【自家製手作りソーセージ 鉄板5種盛り】

さすが、自家製!!

プリプリ感満載の歯ごたえありソーセージ。

一口で満足いく味わいです。

【シーフードとマッシュルームのアヒージョ】

オリーブオイルにニンニクがほのかに香る、シンプルな料理だからこそオイルの微妙な味付けがポイントのアヒージョ。

パンにエビ・ブロッコリー・マッシュルームなどとオイルをタップリつけて美味しく頂きました。

【自家製パンのチーズフォンデュ】

自家製のフワフワなパンにチーズをタップリ絡めて頂きます。

他、果物・野菜も添えていますので、いろんな味のバリエーションを楽しめます。

熱々のチーズフォンデュを頂く際、ピック(長い棒)はステンレスでできていますので十分気を付けて食べて下さいね。

【シーフードピッツァ】

オーダーする時にピッツァの大きさを尋ねたところ、“意外と大きいですよ”と言われたので、周りの景色を眺めながら楽しみに待っていました。

シェフが店内にある石釜で焼き上げた熱々のピッツァを運んできてくれたのですが、25㎝はあるシーフードの存在感バッチリなものでした。

生地は薄め、もちろんチーズタップリ、みんな大満足でした。

 おみやげに

店内入口のショーケース(おみやげコーナー?)の中にテイクアウト用ソーセージを見つけました。

美味しいソーセージが864円でお手軽に購入できるのもうれしいですね。

鳴滝はすぐそば

鳴滝とは鳴滝川にある滝のことで、“サン・レミ・ド・プロヴァンス”から車で1分、歩いて3分のところにあります。

鳴滝は一の滝・二の滝・三の滝に分かれており、三の滝周辺は鳴滝公園として整備されており、小さな展望台から滝を眺めることもできます。

滝としては落差が10mと大きくありませんが、手軽に滝が見れるスポットです。

“サン・レミ・ド・プロヴァンス”でお食事を頂いた後に、マイナスイオンを浴びて気分をリフレッシュ。

最高の一日を過ごせそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする