熊本 佐田海苔店 製造直売店で海苔の爆買い

国道57号線を天草方面へ車を走らせていると、右手に佐田海苔店の看板は見えてきます。

この道は、日本最大の干拓地であり、日本の海苔生産の約4割を占める有明海の景色を眺めながら走る、とっても素敵なドライブコース。

佐田海苔店

創業昭和31年、今ではこだわりの厳選素材を使い、たくさんの種類の海苔を手間ひまかけて作っている海苔の製造直売店です

 海苔の種類と品質の違い

店内は、焼き海苔味付け海苔ふりかけつくだ煮類など、海苔を使用した加工品が段ボール箱のまま無造作に並べられています。

ここでまず、試食できる海苔もありますので、是非味わって頂きたいと思います。

 舌で実食

また、海苔には値段にランクがあります。

よ~く見て頂くと分かりますが、海苔の色が違うのです。

素人がみても違いは分かるのでよ~く見比べてみて下さい。

やっぱり黒くて光沢のある方が品質も良いようで、お値段は高くなるようです。

それでも市販の相場よりは随分お安いので、こちら佐田海苔店で爆買いです。

 目で確認

 卓上海苔

卓上シリーズには、小・中・大・大丸と4種類の形があります。

また、ふりかけや卓上海苔は、最近たくさんのバリエーションが増えています。

こちらも白いご飯のお供に欠かせない逸品です。

今回はどんな味を買ってみようか、とっても迷いました。

 焼きのり・味付のり・幹のり

自宅で使用するのであれば、きずありなんて関係ない!!

上質な海苔がプライスダウンされているのは、とてもラッキーです。

 バラエティ

ちょっとおつまみ風な海苔もこちらのコーナーにあります。

福岡からの訪問ですので、ここは沢山買わずにはいられません。

有明海の景色

こちら、佐田海苔店より少し離れた場所より見渡せる有明海の海です。

ちょうど海が干潮だったようで、遠くまで海水が引いていました。

お天気が悪くて見えにくいのですが、遠くに見えるのが支柱に網を張り海苔を育てる支柱作です。

有明海苔は、この約6メートルの干満の差をうまく利用して海苔づくりが行われているようですね。

故郷 熊本に感謝です

両親の故郷が熊本でしたので、小さな頃から海苔を贅沢に食してきました。

また我が家の子供達も小さな頃から、この佐田海苔店の海苔をたくさん食べてきました。

自宅の海苔の在庫が無くなりかけると、兄弟同士で熊本へ行く行事がないかと声を掛け合い、海苔の仕入れに行く始末です・・・

佐田海苔店

住所 : 〒869-0401 熊本県宇土市住吉町673

電話/FAX : 0964-24-3116/0964-25-0960

 フリーダイヤル : 0120-540-220

営業時間 : 8 :00~18:00(日曜・祝日 9:00~17:00)

 店休日 : 元日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする