花より梅が枝餅? 太宰府天満宮まで春のドライブ 【前編】

参拝者でにぎわう太宰府天満宮

3月の下旬、やっと福岡でも春らしい暖かい気候になってきました。

待ちにまったドライブびより、父を外へ連れ出そうと思い日帰りで計画を立てまし

た。ルートは北九州から太宰府への道のりなのですが、国道3号線を通るルートが

通常かと思います。また、早く着きたい方はもよりのインターより高速に乗り

あっという間に現地に着くコースを選ぶでしょう。

今回、父を一日ゆっくりと日帰りで外に連れ出す事が目的なので、私なりにルー

トを考えてみました。方向音痴なので、車のカーナビを頼りにスタート!!

 カーナビたよりの自然を味わえる快適ルート

八幡を出発【12時半頃】

国道3号線を遠賀川まで

遠賀川を右手に川を上る

国道200号線に合流したら、ひたすら福岡方面へ走る

県道65号線で山道を抜けて

太宰府に到着【2時頃】

約2時間弱の、川あり山ありの初めてのルートだったのですが渋滞もなく、父のほう

から、遠賀川は一級河川だの筑豊の昔の仕事など・・・車の中での会話も弾みなが

ら無事到着。

私の息子の高校受験の時に一緒に参拝したきり、父は15年ぶりの太宰府です。

先週くらいまで受験のお礼参りで混んでいたようですが、本日はまずまずの

人込みでした。

肝心な駐車場も調べてなかったのですが、2時頃の時間帯のせいか近くに

停めれて一安心。西鉄太宰府駅が参道の入り口にめんしているので、公共

機関を利用してもアクセスはとても良いですね。

 参道を歩いて楽しく散歩

今回、久しぶりに太宰府天満宮に来たのですが、

太宰府駅の正面にあるバス待合所の地面のタイルを見てください。
梅をかたどった綺麗なタイルが碁盤の目で張られています。

とっても綺麗で見入ってしまいますよ。

参道の両方たくさんのお土産やさんが並んでいますが、

一番目につくのは、やはり沢山の梅が枝餅やさん!!

歩きながら頂くのも良し、ちょっと休憩で頂くも良し。

お店の味の違い、わかるかなあ?

途中にスターバックスも見かけました。(2011年12月オープン 笑~)

入口の景観がとてもユニークで目にとまります。

日本を代表する建築家 隈研吾氏が手掛け、太宰府の新しいシンボルになりそうな

素敵な趣です。次回は店内でゆっくり珈琲でも頂きたいものです。

また、明太子屋さんも2店舗ほど見かけました。

他県から来られた参拝者にとっては一石二鳥に楽しめますね。

日本らしい風景の中、桜が一段ときれいです

日本は四季があるから美しい

四季があるからその季節ごとに綺麗な花をみることができる

参道を抜けて太宰府天満宮の門につくと、そこは日本の季節

と風景を感じれる素敵な空間です。

訪れる機会がありましたら、太宰府天満宮での日本の四季を

楽しんでみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする