出汁ブーム 博多若杉 【もつ鍋・水炊き・カレー】

博多若杉 初めまして♡

ここ数年、福岡では出汁ブームが到来しています。

全国的なのかなあ・??? たぶんそうでしょう

テレビなどでも芸能人がお気に入りのお店を紹介したり、

福岡一日日帰り旅行などの番組で突然立ち寄るなどの中に

出汁を取り扱うさまざまなお店がたくさんのメディアで

紹介されているように思えます。

今回、そんな気になる出汁が基本・スープが決めての鍋料理を

全国に発信している 博多若杉 大人気のお取り寄せ鍋のスープ

イベントにて2種類実際に試食させて頂きましたので紹介します。

福岡といえば
もつ鍋水炊きですよね!!

今回、博多若杉さんの鍋のラインナップの中で

試食できたのは水炊きのスープともつ鍋のあごだし醤油

 水炊きスープ・もつ鍋のあごだし醤油の味くらべ

まず初めに水炊きのスープ

鶏の出汁がよく効いたやさしい味で、色も澄んでいました。

次は、もつ鍋あご出汁醤油

こちら、先ほどの水炊きのスープに比べて

色も濃いめの黄金色。風味も良く、上品な味にコクもある。

あのあごの風味ですよ。わかりますか???

九州では何かと目にする材料とは思いますが、

他県ではなじみが薄いかもしれません。

☆九州の方ではトビウオの事をアゴと呼びます

もつ鍋は他にも数種類の味をご用意!!


☆もつ鍋は送料込みでこのお値段

  • 2~3人前 3,980円(税込)
  • 3~4人前 4,980円(税込)
  • 4~5人前 5,980円(税込)

この冬、異常気象が続いた為に野菜が高騰。

また、なかなか野菜たっぷりの鍋の登場回数も

例年に比べて少ない年でした。

野菜たっぷりで栄養満点なうえに、簡単お手軽料理なのに

本当に残念⤵⤵⤵

小さな頃からもつ鍋は食卓に登場していましたが、

母のもつ鍋は味噌仕立ての手ちぎりのこんにゃくが入っていたような・・・?

どちらかというと土手鍋風かなあ・・・?

今までは自宅で材料を用意して、スープもその時の気分でスーパーで購入。

そんな簡単鍋料理を作っていましたが、
2セット以上でお得に購入して、ワンランクアップな博多若杉の

もつ鍋も取り入れたいものです。

今回はスープのみの試食だったので、是非ホルモンの具も食べた~い!!

☆☆☆もつ鍋だから☆☆☆

創業36年、本場博多のもつ鍋・水炊き専門店【博多若杉】 ↓

 当たった うまカレー!! 

今回参加させて頂いたイベントのくじで当たって

この豚うまカレーを頂きました。

♡ 作り方は超簡単 ♡

熱湯の中に入れ、約3分~5分間沸騰させれば出来上がり。

お皿にご飯(今回もち麦入)と豚うまカレーをかけて
いただきま~す!

辛口好みの私は、頂いた中辛豚うまカレーを夕食のメインに。

旨味があり、甘さの中にスパイシーな辛味、

肉の存在もきちんとあり、目で味わえ、舌で味わう。

美味しい♡ とても美味しかったです。
ごちそうさまでした 

美味しい・を頂いて料理もステップアップ

イベント会場にて、もつ鍋あごだし醤油の紹介の中で鍋の中央に丸ごとトマト、

ブロッコリーやヤングコーンも入った料理の写真を見つけました。

スタッフの方の話によると、まかない食からできたアイデアのようで

斬新で新しい発見だなあと感じました。

福岡で生まれ育ち、冬になると家でのもつ鍋は当たり前。

具に関しては丸腸を必ず入れるなど、少しだけこだわりはありましたけど・・・

まだまだ料理はおくが深いですね。

福岡の美味しい鍋料理を自宅にいながら

全国に届ける事ができるお取り寄せグルメって本当に便利ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする