津田水産 福岡に工場直販店の干物勢ぞろい

平成29年3月に福岡の野芥にオープンした“津田水産”。

メディアなどでの紹介もあり、今では10時オープン前にちょっとした行列ができる人気ぶり。

国道263号沿い、都市高速野芥I.Cから三ツ瀬方面へ車で5分の距離に津田水産の大きな看板は見えます。

津田水産 干物

 やっと買えた規格外は超お得!!

何度か通ってはみたものの、なかなかゲットできない一番人気な規格外商品。

4度目だったでしょうか・・・?

開店前に並び、やっとゲットできた戦利品はこちらです。

【長崎産味黒みりん・ノルウェー産さば赤みりん】

お一人3パックまでのこの規格外の干物、1パック324円で購入できるのです。

すごいボリュームですよね。

肉厚な魚をみりん漬けについているものでした。

皆が並んででも購入したいクオリティーですね。

 常時50種類以上の品揃え

広々とした店内には、常時50種類以上の干物が並んでいるようです。

そこには親切に売れ筋ランキングの掲示もしてあり、魚の種類に詳しくなかったり、干物をあまり食しない方々にとってもお買い物の参考になります。

看板商品「ワイン仕込みさば」はテレビなどでも紹介されていました。

【バルセロナで開催されたモンドセレクション2018 食品部門にて銀賞を受賞】

親切な商品の説明は買い物客にとって、とても参考になります。

 福岡初!! 専用焼き台での試食コーナー

福岡の直営店では専用焼き台を設置した試食コーナーを備えております。

気になる干物を実際に食べれるなんて、驚きです。

今までに食した事のない種類の干物などは、是非試食して購入したいですね。

干し魚を美味しく焼く方法

 フライパン(ホットプレート)

  1. フライパンにクッキングシートを敷きます。
  2. 温めたフライパン(220℃~250℃位)で身の方から焼きます。
    皮は焦げやすいので、最後の最後で焦げ目が付く程度焼きます。
  3. 時間の割合は身と皮が9:1が目安です。

 家庭用グリル(上火)

  1. 焼く前に庫内を十分に熱しておきます。(こびりつき防止の為)
  2. 中火でお魚の腹側を焼き始め、 色が変わったら皮の方にひっくり返します。
  3. 最初に背側から焼くと、皮と身の間にある脂が落ちてしまいます。
  4. 身と皮の焼き時間は8:2位が目安です。

夕食などちょっと一品足りない時に、ヘルシーなお魚をチャチャと焼いて栄養やカロリーバランスも考えていきたいものですね。

津田水産 福岡

住所 : 福岡市早良区東入部3丁目1-11

電話 : FAX 092-407-7752

営業時間 : 10:00〜18:00

定休日 : 12/31~1/2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする