呼子の朝市 お買い物でおばちゃんとおしゃべり

2月の寒さ厳しい頃、車にて福岡よりほどよいドライブ距離にて、新鮮な食材を購入したいと思い、候補にあがったのが佐賀県唐津の呼子

皆さんもメディアなどでご存知の、イカで有名な街です。

呼子では全長200m程のちょうど良い散歩道にて朝市が行われており、とれたての新鮮な魚介類やお野菜など、並んだ露店で朝からおばちゃん達の元気な声が飛び交います。

呼子朝市

〒847-0303  佐賀県唐津市呼子町呼子

営業時間 7:30~12:00

 無料駐車場 25台

佐賀県唐津市呼子町呼子3777

呼子の朝市

 朝市通りをぶらり探索

到着したのが、朝8時前。

すこし早く着きすぎて、まだ人もまばらな朝市通り。

9時頃到着でちょうど良かったかなあ~~。

おばちゃん達が露店に商品を並べだしたら、自然とお客さんも増えてきます。

今日のお目当てはナマコ

大きなナマコが1000円、中くらいのナマコが500円。

ナマコをご自分で調理できるのであれば、とってもお得です。

まるまる一個の購入自体も珍しいのですが、福岡市内のスーパーの半額ほどで新鮮なナマコをゲットすることが出来ました。

高級なあわびやサザエなどもざるに並べられ、最近ブームな“あかもく”も一袋200円で店先に並んでいましたよ。

こんな感じでおばちゃん達が新鮮な魚介類を売っています。

 海岸沿いでおばちゃん発見

朝市通りを抜けて、海岸沿いを歩いていると道路沿いにおばちゃんを発見です。

いかやアジ・さばなど、大小いろんな大きさの物を揃えていました。

そこには、みりん干しの試食が準備されていました。

さすが、おばちゃんの味!!

旨い・旨い・旨い

これも楽しみの一つですね。

今日の本命

呼子に来たのだから、やっぱりいかは外せないでしょう。

ただ現在いかが不漁なのです。

お値段の格安感は感じられなかったので、取りあえず一つ購入です。

今回、大きなサバのみりん干しを購入した際、小さなアジをサービスでいただきました。

おばちゃんとお話をしながらのお買い物も楽しいものですね。

呼子台場みなとプラザ

漁協直営「呼子台場みなとプラザ」は呼子の新鮮な食材が並ぶお店。

店内直売所の「大漁鮮華(たいりょうせんか)」では、イカやウニ、サザエ、アワビ、アジ、タイなどの活魚や魚介類を新鮮でお安く提供、また旬な野菜やくだもの、お肉、特産物なども取り揃えており、朝市通りを巡った後に是非立ち寄りたい場所の一つです。

今まで何度か訪れた際、こちら「呼子台場みなとプラザ」の駐車場か、おとなり河太郎の駐車場に停めて食事をしたり、買い物を楽しんだりしたのですが、行楽シーズンの時は現地に早めの到着をお薦めします。

呼子台場みなとプラザ・・・無料駐車場 40台

河太郎 呼子店・・・無料駐車場 50台

早起きは三文の徳

余裕のある時間で、呼子の朝市からいかの生き造りの食事までを満喫したいものです。

呼子台場みなとプラザ

〒847-0303 佐賀県唐津市呼子町呼子1740-11

営業時間 9:00~18:00

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする