糸島でお花見 加布里公園で海と桜の景色を楽しもう!!

今年福岡では、朝晩の温暖差が激しい事もあり、桜の季節を長く楽しめたような気がします。

そのお花見のシーズンに、一日ぶらりと桜を見にドライブに出掛けてみました。

福岡市内で有名な中心街、大濠公園や西公園方面はもちろん午前中で車がいっぱい。

皆が手にお花見グッズを持っていたり、賑わう桜並木を横目に糸島方面へ向かってみました。

加布里公園

 360度桜の景色を満喫

国道202号線を唐津方面へ向かうと、海岸が見える前の小高い山が“加布里公園”です。

初めての方には公園の入り口は少しわかりにくいようですが、この時期は桜の花でいっぱいなのできっと発見できるでしょう。

車道は車一台やっと通れるくらいの細い道ですので、対向車が来ないか十分気を付けてくださいね。

山を頂上まで登ると展望台があります。

そこで少し座るスペースもあり、海あり山ありの景色が眺められます。

また、北側には標高365mの山の形がきれいな可也山をみることができます。

この時期は一段と眺めがよく、360°桜の花で満開です。

 駐車場

山の中腹に二か所駐車場があります。

整備されてない空き地のような駐車場です。

 ゆずりあい

山を登る道は車一台通れてやっとの道幅ですので、気を付けて運転してくださいね。

また、駐車場も花見のシーズンは込み合いますので、なるべく皆がきちんと並べて駐車したいものです。

私が登った時は皆バッチリでしたね。

桜を見て、季節を感じるだけで心がリフレッシュできます。

四季を感じれる日本って本当に素敵ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする