マスクで繋がった!

新型コロナウィルスの終息目途がつかない中、世間ではマスクの調達に皆さん四苦八苦していました。

我が家も同様、在庫が減ってくると少しづつ不安がよぎり、心のストレスを抱くようになってきたのです。

そんな時です。

マスクが届いたのは・・・。

マスクが届いた!!

マスクと言っても、国からのお届け物ではありません。

なんと、思いもよらないお友達からだったのです。

 手作りマスク

手作りの可愛く、素敵なマスク。

実は子ども達が小さな頃、近くで仲良くしていたお友達よりの贈り物。

突然、封筒が届きました。

宛名を見た時に、懐かしい~~~

その後に何かあったかなあ・・・

という感じでした。

なぜって、年賀状のやり取りはしていますが、ここ10年以上お会いしてなかったからです。

そぉ~っと封筒を開けてみてビックリ!!

今一番必要な貴重なマスク、それも手作りの素敵な贈り物でした 

 国のマスク

こちら、国からのマスクがやっと届きました。

6月に入ってすぐでしたが、本当に待ち遠しかったですね。

届く時期が早ければ、本当に有難いものだったのでしょう。

今では、マスクを店頭でみかけるようになり、また市場価格も安定してきましたのでとても微妙です。

まだまだ、コロナに対する油断は禁物ですが、これぞという時の為にとっておきたいと思います。

マスクで繋がった!!

お友達からのマスクを機会に、お手紙にてお礼状を書きました。

今時って思うかもしれませんが、十数年会っていないので、携帯電話やメールなども知らなかったのです。

通信機器の進化が凄すぎます~~~

てことは、この十数年で通信方法が一挙に変わった証。

もちろん、お手紙にこちらの連絡先も添えて・・・。

昔、彼女に習って一緒にクリスマスリースを手作りした日々も楽しい思い出・・・。

手が器用な彼女を羨ましく思い、また、連絡を取っていない私にまでマスクを送ってくれる気持ちに、自身の心の持ちようを考えさせられました。

そんな新コロナライフの始まりから、こんな素敵な繋がりが始まったのです。

思いもよらない出来事に、本当に感激です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする