北海道旅行記 レンタカーで快適に走るポイントは!!

北海道は広いですね~!!

なんと、九州の2倍以上の面積があるのです。

ひとつでも多くの観光地を巡りたいのですが、目的地までの距離がとっても遠いのです。

今回、3泊4日の旅行でレンタカーを利用しましたが、振り返ってみて計画が甘かった点やもう少しこうしておけば良かった点など、気づいたところをまとめてみました。

レンタカー会社をスタートするまで

 1時間は余裕の時間を持とう

大手のレンタカー会社は空港内にデスクが設けられています。

予約をしていた会社で受付を済ませて、お迎えの車が来るまで待ちます。

お迎えの車が到着すると、各会社のレンタカー会社まで皆さんを誘導します。

レンタカーがある所までの距離にもよりますが、近場でもここまでの時間に30分は要すると思われます。

レンタカー会社に到着すると、またここで借りる車の説明や、保険の説明などを受けて最終書類を確認します。

初めから保険は付いているプランを選んでいたのですが、更に安心な保険の説明を聞きます。

ここから3拍4日乗車する車のボディーやカーナビなどのチェックをして、スタートです。

ここで、また30分程かかりますので、空港に着いてレンタカー会社をスタートするまで約1時間の余裕をもっていたほうが良いようです。

 ワンランク上の車がドライバーには快適かも・・・?

この北海道旅行、移動距離ですが・・・

新千歳空港~函館 約270㎞

函館~富良野 約410㎞

富良野~社台ファーム~札幌市 約170㎞

今回、大人3人の旅行だった為コンパクトカーを選択していました。

車内の広さなどは問題なかったのですが、ワンランク上の排気量(エンジンパワー)で安定性の高いセダンや燃費の良いハイブリッドカーを選んだ方が良かったようです。

なぜかと言うと、高速道路を走る時間が長く、アクセルをずっと踏んだ状態が続いたからです。

旅行の日にちが長いほど、ワンランク上の車で快適な走行をお薦めします。

 車のチェックはしっかりと

今回借りたレンタカーで、一番気になったのが、窓ガラスの掃除の仕方です。

北海道はこのシーズン、レンタカーはフル回転で大忙しでしょう。

一応、掃除は簡単にされていると思いますが、時間が経つと高速道路を走行中にジグザクな形の掃除の跡が前のフロントガラス全面にクッキリと浮いてきたではないですか!!

この拭き残しが意外とストレスになったのです。

スタート前に心を落ち着かせて、必ずチェックですね。

レンタカー会社に到着するにあたって

 ガソリンは満タン返し

レンタカー会社付近のガソリンスタンドにて返却前にガソリンを満タンで返します。

借りる時に近くのガソリンスタンドの地図をもらいました。

今回、たまたまかもしれませんが、千歳空港近くはガソリンの値段が高い方でしたので、出来る限り他の安い地域で満タンに補充して乗り切りました。

返却時、ガソリンを満タンに入れたときのレシートを求められる場合がありますので、捨てずに取っておきましょう。

距離が長い程、ガソリンの値段は大事でしたね。

 フライトの2時間前には返却を

フライト2時間前に返却ですか・・・?

初めの手続きの時にそう思いましたが、意外と搭乗までに丁度の時間になりました。

特に、LCCでは搭乗手続きの時間が厳しいようです。

余裕を持ってレンタカーの返却を行いましょう。

♡ 楽しい旅行、余裕をもって安全に ♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする